お尻のぶつぶつ 1週間 治す

1週間でお尻のぶつぶつをきれいにする方法〜焦らずに対処しましょう。

1週間お尻ぶつぶつ

 

お尻のぶつぶつをなるべく早くきれいにしたい!

 

そんな人にとっておきの方法をご紹介します。

 

ここで大事なことは、

 

早く治したいなら焦らないこと。

 

つぶしたら余計治りが悪くなるので絶対に触らないこと。

 

もし自分でお尻のぶつぶつのケアをしているのによくならないな〜と悩んでいる人がいれば試してみてください。

 

今から言う5つ!

 

5つのポイントだけ抑えてください。

 

 

お尻のぶつぶつを1週間で治すための5つのポイント

  1. 脂っこい・糖分が多い食べ物を控えて、ビタミン&ミネラルを摂る。
  2. 睡眠時間を増やす。ゴールデンタイムは寝たい。
  3. 体を温めて汗をかく。
  4. 薬を使う。
  5. お尻ニキビに効果的なクリームで保湿を使う。

 

 

 

詳しく説明していきますね(・∀・)

 

お尻のぶつぶつを1週間で治すための5つのポイント

1週間お尻ぶつぶつ

脂っこい・糖分が多い食べ物を控えて、ビタミン&ミネラルを摂る。

食生活は肌に大きな影響を与えます。

 

ですから、ファーストフードなどや脂っこい食べ物、ドーナツなどの甘いものを控えましょう。
代わりに野菜や果物などを積極的に摂ります。

 

難しければ、サプリメントを利用しましょう。

 

おすすめは、亜鉛、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンBなどです。

 

あと、とっておきはドリンク系のビタミン剤ですね。ドラッグストアなどで売っている美肌に効くドリンクがおすすめですよ。

 

 

睡眠時間を増やす。ゴールデンタイムは寝たい。

睡眠時間は、肌をきれいにするために必要な成長ホルモンが分泌される時間です。

 

つまり、お尻のぶつぶつを治すためには必要なんです。

 

なので、普段よりも多めに睡眠をとるようにしましょう。

 

できれば7時間ほど欲しいですね。

 

寝る時間帯も夜はしっかり寝たいです。利用は成長ホルモンが一番多く出る時間帯(ゴールデンタイム)の午後10時から午前2時の間です。

 

寝る前には、スマホを見ると神経が静まらないので寝つきが悪くなりますから、寝る1時間前からは見ないことをおすすめします。

 

 

 

体を温めて汗をかく。

お尻の皮膚を柔らかくするために湯船につかります。

 

こうしたほうがお尻の古い角質が取れやすくなります。
あとお肌の負担も減りますから、めんどくさくても湯船につかりましょう。

 

半身浴なら体に負担なくつかることができますよね。

 

お尻を洗うときもできるだけ刺激を与えないようにして、泡を使って洗ってください。
決してこすらないように。

 

お風呂上りは
タオルでお尻をこすらずに
タオルでお尻を抑えるようにして水分を取りましょう。

 

 

薬を使う。

病院に行って薬をもらう方法があります。

 

あと、薬局などで販売しているセナキュア、ニノキュアなどの薬を使うのもアリです。

 

炎症を抑える強い成分が入っているので治りも早いでしょう。

 

ですが、デメリットはあります。

 

配合されている成分が肌に刺激が強いので、1週間以上続けて使わないでください。

 

緊急で治す場合として使うのをおすすめします。

 

>>お尻のぶつぶつにセナキュア、ニノキュアは効く?

 

 

お尻のぶつぶつに効果的なクリームを使う。

薬を使って、表面的なぶつぶつを解決しながら、トラブルの元である、乾燥を防いでお尻のぶつぶつができにくい様にすることがポイントです。

 

お尻の肌トラブルに特化した化粧品を使うのが早くきれいにするコツです。

 

特に、お風呂上りにたっぷり保湿するようにしてください。

 

おすすめは、炎症を抑えて、美白成分が入っているお尻ケア専用クリームです。

 

今回紹介した5つのポイントを守れば、1週間でお尻のぶつぶつをきれいにできると思います。

 

とりあえず1週間頑張ってみてくださいね^^

 

お尻ケアクリーム人気ランキング

page top