お尻 ぶつぶつ 綿100%パンツ

綿100%のパンツは魔法のパンツじゃないよ。そんな簡単じゃないよ。

お尻きれいつるつる

 

お尻のぶつぶつを綺麗にするためにはいろんな対処方法があります。
まずお尻のブツブツができる原因を失くしていくことが大切じゃないですか。

 

その原因の一つとして

 

パンツ

 

があるんですよ。

 

 

原因の一つとしてあるだけ。
それが原因かもって話です。

 

だから、綿100%のパンツに替えたらお尻のぶつぶつは治るの??っていう質問は

 

愚問

 

です。

 

すごく短絡的。

 

 

いやいや、でも普段何週間も洗ってないナイロンパンツを履いていて、それが原因でお尻にぶつぶつができたってわかってる人なら、綿100%のパンツに変えたらお尻のブツブツに効果があるかもしれません。

 

でも、

 

お肌のターンオーバーの乱れやぶつぶつスパイラルを解決できるのかって言ったら

 

ちょっと難しいかな

 

と言わざると得ません。

 

 

それからいくら綿100%のパンツに変えても、だめな場合がありますよ。

 

まず、縁の部分がレースになってたりしてるパンツ。
レースがナイロン製だったらそれが皮膚と摩擦が起こりますからね。
ちょうど、足とお尻の境目の部分とかね、デリケートゾーンが黒くなる原因になりますね。

 

それからサイズが合ってない場合。
パンツを履いて、食い込んでたらだめですよ。
それは体のラインを崩す原因にもなるし、摩擦も起こりやすいですしね。

 

 

綿100%のパンツに変えるのは

 

あくまでも肌への刺激を減らすための対処の一つです。

 

もしすぐに自分でお尻のブツブツを治したいなら、さらに対策をする必要があります。

 

 

お尻のブツブツってどうしてできる?

 

お尻ってね、じつは

 

皮脂分泌がすごく多い

 

さらに

 

蒸れやすいし、摩擦もしやすい

 

です。

 

肌荒れが起きやすい場所なんですよね。
長時間座っていることが多い人は、やっぱりできやすくなりますよね。

 

 

上半身に比べると、通気性も悪いし、摩擦も多いですから、その刺激をカバーするために皮脂が過剰に分泌されるんです。

 

さらに、座ってるとそれを支えるのはお尻ですよね。
かかとや足の指の一部が靴を長時間履いてるとだんだん固くなってきますよね。
角質が分厚くなります。

 

お尻もそれと同じ状況になって、角質が厚くなって、毛穴をふさぐのでぶつぶつができやすい環境になるんです。

 

 

なので、通気性をよくするという点においては、綿のパンツに変えるというのは有効ですよね。

 

ですが、厚くなった角質を改善することや、ターンオーバーを正常に整えることは、綿100パンツでは解決は難しいんです。

 

(でも十分いい働きはしてるからな、綿100パンツ!)

 

 

お尻のブツブツをきれいにするには

もちろん綿100パンツを履くは肌に刺激を減らすために大切です。

 

それから、長時間座っていることが多い人ならば

 

椅子にクッションを置いて、姿勢を正して座るようにしましょう。

 

そうすることでお尻にだけかかっていた体重が太ももに分散します。

 

刺激がそれだけ減るということです。

 

 

 

それから、時々立ち上がってお尻の周囲の血行を良くすることもおすすめです。
私は、足を前後に開いてアキレス腱を伸ばす運動とかします。

 

 

座ってできるストレッチを時間が空いたときにしましょう。
お尻の裏側が伸びるので気持ちいいですよ^^

 

 

それから何と言っても保湿です。
保湿をしてお尻のバリア機能を高めましょう。

 

皮膚の治療の基本は保湿です。

 

保湿がされてないと、肌の機能が低下しますから、いくらほかの対策をしても効果が出にくいです。

 

お風呂上りの清潔な状態の時にお尻に保湿クリームを塗って、乾燥から肌を守りましょう。
ターンオーバーを正常にすることで、お尻のぶつぶつケアになります。

 

お尻の分厚い角質の奥の奥まで浸透する低分子化された美容成分が配合されたお尻ケア専用クリームを使うことで、自宅で簡単にお尻のブツブツケアができますよ^^

 

綿100%のパンツを履くこともおしりのブツブツの予防にはなりますが、早く自分でお尻のブツブツを治したい!と思うなら、お尻専用ケアクリームを使うのが早いと思います。

 

 

トップページへ

 

 

 

 

page top