お尻 汚い

お尻が汚くて悩み。皮膚もゴワゴワ。明るい場所では見たくない。

お尻汚い

 

お尻が汚いのが悩み。

 

とりあえず汚い!

 

手触りもごわつきがひどいし、ごわごわでザラザラ。ぶつぶつももちろんあります。しかもお尻のぶつぶつ跡が黒ずんでしまってお尻全体がどす黒いんです。

 

これが女のお尻か〜〜〜。って感じ。

 

お風呂上りで鏡を見るたびにため息が出ます。

 

今はなんとかこの汚いお尻をどうにかしようと、ゴシゴシ洗って、スクラブをしているんですが一向に良くなる気配はなし。

 

彼には絶対に見せられないので、いつも暗くしてもらっています。(手触りでバレてそうで冷や冷やする・・)

 

病院に行った方がいいのはわかりますが、やっぱり恥ずかしい部分ですので自分でケアしたいです。お尻をきれいにする方法が知りたい!

 

 

お尻に刺激をできるだけ与えないのがきれいへの近道

お尻汚い

 

焦って皮膚を擦りってるといつまでも治らないよ

 

お尻の黒ずみをなんとか薄くするために、ボディタオルでごしごしこすったり、スクラブを頻繁にしている人がいると思いますが、それは逆効果になることも。

 

コップについて水垢ってわけじゃないんです。
そんなに表面についてるならボディタオルで簡単に落とせますよね。

 

でも黒ずみは表面にあるわけではないんです。皮膚の表面の表皮よりもちょっと下にあるんです。これが私たちで必死に手でほじくろうとしても取れません。取りたいですけどね。

 

だからゴシゴシこすっても意味がありません。

 

かえって逆効果になるケースもあるんです。

 

それは摩擦ですね。
摩擦は肌には悪いものなんです。

 

ほらワキって黒ずみができるのも、下着がワキと擦れることが原因だったり、お尻と足の付け根の部分が黒ずむのも下着の摩擦が原因だったりしますよね。

 

お尻も同じ。
しかもお尻の肌が荒れている状況で、擦るのは危険行為なんです。

 

黒ずみは摩擦から肌を守るために、メラニンが分泌される体の正常な行為なんです。日に焼けて肌が黒くなるのと同じなんですよ。

 

なので、このメラニン色素をなくすために必要なのは

 

メラニン色素の抑制と正常なターンオーバー

 

なんです。

 

 

お尻が汚い!と焦るのはわかります。

 

でも

 

急がば回れ。

 

ゴシゴシはだめよ!余計汚くなるかもよ。

 

それよりもお肌に大切なことは

 

保湿

 

なんですよ。

 

肌の治療の基本は保湿です。

 

肌は保湿されることで、本来の状態に戻ろうとします。
洗いすぎたりすると肌表面の油分が取り除かれてしまうので、肌のバリア機能を悪化褪せて、肌の乾燥を悪化させます。

 

乾燥が進むと肌は敏感になります。
アレルギー反応が出やすくなります。なので、乾燥はしっかり予防する必要があります。

 

 

基本的に、トラブルを繰り返す肌は水分量が足りていません。肌を構成する角質層の水分が低下すると、角質層に隙間ができるので、外部刺激をうけやすくなります。そうなると、肌にぶつぶつができたり、黒ずみができるんです。

 

ですから、今すぐにすることは

 

保湿

 

これです。

 

しかもお尻の角質層は顔の角質層よりも分厚いので、お尻の角質層にもしっかり浸透する低分子化された成分が入っている保湿クリームがおすすめです。

 

保湿をしてターンオーバーを正常に促し、肌の新陳代謝を活発にします。

 

あと、黒ずみケアのために黒ずみの生成や進行を抑える成分が入っているといいですね。

 

そして、ターンオーバーを乱す原因として、乱れた食生活や睡眠不足、ストレスなども挙げられます。いろいろ考えられますけど、今サッと対処できることは

 

保湿

 

そして、お尻を労ること。

 

できるだけ刺激を与えないようにしてください。
ボディータオルはナイロン製は駄目ですよ。ナイロンは肌よりも硬いので皮膚に負担がかかります。

 

お尻にぶつぶつができていて炎症しているのであれば別にボディタオルを使わないでもいいですよ。手を使って泡でやさしく洗います。

 

スクラブは週に1度か2度で十分です。
体が十分に温まってからスクラブをするようにしましょう。
スクラブも擦るのではなくて、優しくマッサージする感じです。

 

ついつい強く擦ってしまうなら、むしろしないほうがいいと思います。

 

肌が痛んでいる状態で、肌に強い刺激は良くないですよ。赤みや黒ずみがなかなか引きません。

 

しっかり睡眠を取る。
肌に刺激を与えない。
お尻をしっかり保湿する。

 

これをするだけでもお尻は見違えるようにきれいになっていきます。

 

黒ずんだお肌を根本からケアするには、ターンオーバーの乱れを元に戻すことが大切。それには保湿による継続的なケアと血行を促進することが重要になってきます。

 

焦っては駄目。いつまでも汚いお尻をさらけ出すわけにはいかないでしょ。

 

堂々とお尻を見せれるように、ターンオーバーのリズムを整えて、角質層の水分を保つことが大切です。

 

そのために、お尻のシミ、黒ずみ、ぶつぶつ跡、またぶつぶつの炎症による肌荒れをケアするだけでなく、できてしまったニキビの炎症を抑える効果があるピーチローズはおすすめですよ。

 

ピーチローズ実際

page top