ピーチローズとプチノンはどっちがいい?比較検証してみました。

ピーチローズとプチノンはどっちがいい?比較検証してみました。

ピーチローズプチノン

 

お尻ニキビケア商品として人気のピーチローズですが、

 

ケア商品として新たにプチノンが登場したんです。

 

 

よく調べてみると、どちらにも特徴がありました。

 

他にも価格や保証なども比較しているので、

 

「ピーチローズ?プチノン?どっちが良いの??」

 

と迷っている方がいたらぜひ参考にしてみてください。

 

ちなみにどちらも

 

医薬部外品

 

になっています。

 

医薬部外品の場合、厚生労働省が効果ありと認めた美白成分のみ、効果が出る一定の濃度以上含まれていることになるので、ぶつぶつ黒ずみ美白効果への信頼性があるということなんですよ(・∀・)

 

 

 

ピーチローズの成分は?

ピーチローズプチノン

【有効成分】
アルブチン
グリチルリチン酸2k

 

【その他の成分】
トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、モモ葉エキス、イザヨイバラエキス、バラエキス、レモングラス抽出液、ノバラエキス、大豆エキス、プラセンタエキス-1、ビタミンA油、酢酸トコフェロール、トウモロコシ油、水酸化K、BG、濃グリセリン、ラフィノース水和物、1,2−ペンタンジオール、トリメチルグリシン、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、エチルヘキサン酸セチル、メチルポリシロキサン、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、精製水、香料

 

配合成分は31種類。

 

有効成分は

 

アルブチン
グリチルリチン酸2k

 

ですね。

 

グリチルリチン酸2k

 

天草という植物から抽出される成分で、正式にはグリチルリチン酸ジカリウムという名前です。
植物由来の天然成分で、比較的安心して使える成分でもあります。

 

一番の特徴は、抗炎症作用があることで、荒れがちな皮膚の炎症を抑えてくれる効果があります。

 

ですからお尻の肌荒れを抑えてニキビを防いでくれます。

 

 

それから

 

アルブチン

 

ですね。

 

アルブチンは、メラニンを抑制することで美白効果が期待できる成分として、美容皮膚科やドクターズコスメで使用されています。美白効果が認められた成分として厚生労働省にも認可されています。

 

 

そもそもぶつぶつ跡というのは、ぶつぶつによって肌の細胞が傷つけられることで、その部分を修復しようとしてメラニンが過剰発生することで生じるものなんです。

 

つまり、ぶつぶつ跡の黒ずみは、メラニン色素の沈着によるものなのです。

 

アルブチンは、メラニン色素合成成分であるチロシナーゼを抑制する作用があることから、ぶつぶつ跡に効果的なのです。

 

 

なので、有効成分を見ると

 

ピーチローズは炎症を抑えて、さらに黒ずみをケアすることに重点が置かれていますね。

 

<30%OFF&60日返金保証付き>

ピーチローズ公式サイト

 

 

プチノンの成分は?

ピーチローズプチノン

【有効成分】
水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K

 

【その他の成分】
ビサボロール/3-O-エチルアスコルビン酸/米糠抽出物水解液A/アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム/加水分解ヒアルロン酸/ヒアルロン酸Na-2/水溶性コラーゲン液-4/ヒメフウロエキス酵母多糖体末/プルーン酵素分解物/スターフルーツ葉エキス/アーティチョークエキス/セイヨウナシ果汁発酵液/カモミラエキス-1/ステアロイルフィトスフィンゴシン/トレハロース/天然ビタミンE/エチルヘキサン酸セチル/トリメチルグリシン/濃グリセリン/キサンタンガム/ステアリン酸POE(20)ソルビタン/ジメチコン/BG/カルボキシビニルポリマー/1,2−ペンタンジオール/水酸化K/フェノキシエタノール/ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液/水添大豆リン脂質/精製水

 

成分は33種類入っています。

 

有効成分は

 

水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2k

 

グリチルリチン酸2kはプチノンにも配合されています。

 

そして、プチノンには

 

水溶性プラセンタエキス

 

が配合されています。

 

水溶性プラセンタは美容成分として優秀で、ターンオーバー促進、美白だけでなく保湿・抗炎症作用も期待できる万能成分です。もちろん厚生労働省も認可している成分です。

 

お尻のぶつぶつはできるのも悩ましいですが、ぶつぶつ跡のくすんだ感じが本当に嫌なんですよね。

 

水溶性プラセンタエキスは、ターンオーバーを正常化させていくので、ぶつぶつ跡をきれいにするサポートをしてくれます。

 

長期的にケアすることで、肌トラブルが起きにくい環境に整えてくれますよ。

 

なので、有効成分を見ると

 

プチノンは炎症を抑えながらも、ぶつぶつができにくいように肌を整えるという感じですね。

 

>>実際にプチノンを使ってみました。レビューはコチラ

 

<30日全額返金保証&50%OFFキャンペーン>

プチノンの口コミ 本当に効く?

 

 

価格・保証の比較を表にしてみました。

  ピーチローズ プチノン
有効成分

アルブチン
グリチルリチン酸2k

水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K

テクスチャー 薬用ジェルクリーム 薬用ジェルクリーム
内容量 60グラム(約1か月分) 50グラム(約1か月分)
初回価格 4695円(税抜き) 2980円(税抜き)
定期価格 5695円(税抜き) 5980円(税抜き)
返金保証 60日 30日
購入回数条件 最低2回購入が条件 最低3回購入が条件
支払い方法 クレジットカード払い、NP後払い、代金引換 クレジットカード払い、NP後払い、代金引換
受け取り方法 宅急便 ポスト投函(受け取りなし)
定期特典 ごぼうびシール&ノベルティ なし
公式サイト ここをクリック ここをクリック
体験談(レビューです) ここをクリック ここをクリック

 

 

ピーチローズとプチノンの比較まとめ

 

ピーチローズとプチノンを比較してきましたが、どちらも優秀な医薬部外品のお尻ニキビクリームです。
どちらの商品も「効果を実感した!」という口コミが多くあります。

 

比較表をみたらわかりますが、どちらも微妙に違ってるので、あなたの好みで判断してみてください。

 

経済的な面とか、
成分的な面とか・・・、容器の好みもありますしね。

 

参考にしてみてくださいね(・∀・)

 

>>ピーチローズの公式サイトはコチラ

 

>>プチノンの公式サイトはコチラ

 

関連ページ

【体験談】ピーチローズを実際に使ってみた。効果・口コミ・レビューです^^
ピーチローズを実際に使ってみた。効果・口コミ・レビューです^^お尻のぶつぶつとかニキビとか黒ずみにピーチローズがいいって言われてるけど、実際にどうなの??使った感じとかを知りたい。損したくない。納得してから買いたいならここでしっかり確認してくださいね^^
ピーチローズの60日全額返金保証について。2個返金可能?
ピーチローズ 60日全額返金保証・返品・定期コース解約方法。定期購入しようかと迷っているんだけど、買う前に60日全額返金保証や定期コースの解約方法について把握したいならここを参考にしてみてください。納得してから購入しましょう。
ピーチローズを顔に使ってもいい?肌荒れ対策や敏感肌にも大丈夫?
ピーチローズを顔に使ってもいい?お尻のぶつぶつケアと一緒に顔の肌荒れ対策や敏感肌にも使えるんですよ。
ピーチローズ 男性が使ってもいいの?黒ずみ&治らないニキビに。
お尻のぶつぶつに男性だって悩んでいます。そんな時におすすめなのはピーチローズですよ。男性だって使っている人多いんです。
ピーチローズ 効かない?知らないと損する「効果を最大限にアップする方法」
ピーチローズ 効かない?いやいやそんなことありません。ここではピーチローズの効果的な使い方をご紹介します。しっかり働いてもらってお尻をきれいにしちゃいましょう(・∀・)